Reverse WHOISのご利用に関するご質問 | Reverse WHOIS API | WhoisXML API


よくあるご質問

Reverse WHOISとは何ですか?

Reverse WHOISとは、同じ検索語を使用するドメイン名をWHOIS全体から特定できるクエリの一種です。 特定の個人または組織が所有する全てのドメイン名のリストを取得することができます。

どのような検索語が使えますか?

登録者情報は、個人名、組織名、メールアドレス、住所、国名、郵便番号、電話番号など、どのようなものでも使用できます。 また、ネームサーバーやWHOIS サーバーを検索語として使用することもできます。

WhoisXML APIのReverse WHOIS Lookupの結果はどのくらい正確ですか?

当社のReverse WHOISサービスは、業界で最も広範囲なWHOISデータベースから情報を取得しています。12年以上にわたるデータクローリングにより収集された 167億件余りの過去のWHOISレコードが含まれています。

Reverse WHOISのデータは誰の役に立ちますか?

Reverse WHOISは、さまざまなビジネスプロセスに不可欠なものです。例えば以下のようなスペシャリストにとってメリットがあります。

  • ブランド保護担当者は、Reverse WHOISデータを使って関連性の高いドメイン名を検出することで、商標権侵害の可能性を把握できます。
  • Eコマースサイトのオーナーやセキュリティチームは、競合他社やマーケットリーダーのドメイン名の足跡を調査できます。
  • サイバーセキュリティの専門家や調査員は、不審なアクターのWHOIS情報から、そのアクターに関連する全てのドメイン名を見つけることができます。

Reverse WHOIS Lookupは他社のサービスとどう違いますか?

当社のReverse WHOIS Lookupは、他社よりもはるかに多い、167億超にのぼる過去のWHOISレコードをカバーしています。また、Reverse WHOIS Searchでは、特定の期間を指定して検索結果を絞り込むこともできます。さらに、検索結果に現在有効なドメイン名のみを表示するか、過去のデータも含めて表示するかを選択できます。特定のWHOISフィールド内で検索を行うことで、より正確で適切な検索結果を得ることもできます。 

いくつのTLDをカバーしていますか?

gTLD、ccTLD、セカンドレベルドメイン(SLD)を含む7,596を超えるTLDを追跡しています。

特定の人のアクティブドメインだけを見ることはできますか?

はい、結果をフィルタリングして、現在のWHOISレコードのみを表示することができます。同様に、過去のデータまたは特定の期間内のWHOISレコードのみを表示するようにフィルタリングすることも可能です。

Reverse WHOISサービスの利用にはいくらかかりますか?

1回限りのクレジットを購入する場合、1クエリあたりの価格は0.019米ドルです。大量購入や定期プランの場合はお安くなります。詳しくは、価格ページをご参照ください。

Reverse WHOISサービスの特長は何ですか?

WhoisXML APIは、お客様にお支払いいただく価格に見合った価値を提供することを大切にしています。当社のReverse WHOISソリューションは高度な機能を備えており、検索結果を日付で絞り込むことができます。また、特定のWHOISフィールド内で検索することで、高い関連性と正確性を実現します。

Reverse WHOISサービスにはどうすればアクセスできますか?

当社のReverse WHOISツールは、APIまたはウェブベースのサービスとしてご提供しています。各提供モデルの詳細につきましては、こちらでご確認ください。

Reverse WHOISサービスをSplunkと統合することは可能ですか?

はい。当社のReverse WHOIS APIは、Splunkとスムーズに統合できます。Splunk Enterpriseをお持ちであれば、Reverse WHOIS APIを簡単にインストールし、設定することができます。詳しくはこちらをご参照ください。

ServiceNow Security OperationsでWhoisXML APIのReverse WHOISサービスを利用できますか?

はい。Reverse WHOISサービスは、ServiceNow Security Operationsを補強するものです。サードパーティ製品との統合につきましては、 こちらでご確認ください。

Reverse WHOISを利用して、特定のTLDを含むすべてのドメイン名を検索することはできますか?

はい、DRS (Domain Research Suite)を使用して、高度なTLDフィルタを適用できます。Reverse WHOISツール(要ログイン)にアクセスし、「Advanced search」、「In specific WHOIS fields(特定のWHOISフィールド内)」をクリック、「Domain Name」「Ends with」を選択してください。次に、.orgの場合は「*.org」、.comの場合は「*.com」などの文字列をテキストフィールドに追加します。ただし、検索結果の上限は10,000ドメイン名ですので、必要に応じて「Date filters」で日付範囲を指定し、検索結果を絞り込んでください。

Reverse WHOISのチュートリアルはありますか?

はい。基本的なReverse WHOIS検索やDRS(Domain Research Suite)を使った高度なReverse WHOIS検索の方法を、こちらの記事でご紹介しています。